銀座、ポーラ ミュージアム アネックスに現れた海。床一面にさざ波のような、星雲のような、生命を感じさせる模樣が描き出されている。山本基が塩のみで描いた世界で唯一無二の芸術「たゆたう庭」だ。銀座の地で潮の香りをかげば、江戸の人々と同じようにここにあった海を感じることができるかもしれない。最終日の3月1日は来場者とともに塩を壊し、塩を持ち帰り、再び海に環す「海に環るプロジェクト」が行われる。
http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html

snapshot.tokyo - web photo magazine for Tokyo Post | Edit