ことしもまもなく、忘れられない、忘れてはいけない日がやってくる。その日に先駆け、2月21日よりアーツ千代田3331において『第二回 3.11映画祭』がはじまる。3.11をきっかけに生まれた映画を見て、さまざまな人たちの話に耳を傾け、語り合い、これからの世界と向き合いたい。ことしは気仙沼、石巻、いわきといった東北各地の他、全国にサテライト会場が設けられる。またレンタル店で「家路」(久保田直監督)、「遺体 明日への十日間」(君塚良一監督)、「希望の国」(園子温監督)といった作品を借りて、映画祭に参加することも。28作品のどれかひとつでもご覧いただきたい。
http://311movie.wawa.or.jp

snapshot.tokyo - web photo magazine for Tokyo Post | Edit